映像制作会社CROCO

BLOG

ブログ

最先端!VRの進化系「エヴァンゲリオン XR ライド」を体験してきた。

CROCOブログ 2016.9.29

こんにちは!CROCO広報担当のアミです。

最近、ヴァーチャル・リアリティことVRの動画がハヤっていて、ゲームでもPS VRが人気ですよね。

 

 

671751

ロボコップみたい

 

 

 

皆さん、Googleがどエライお金をかけて作った5分ワンカットのVR怪獣ビデオ『HELP』を知っていますか?

監督は、ワイルド・スピードシリーズでお馴染みのジャスティン・リン。

現在、YouTubeで無料公開されていると聞いて観てみたんですけど、ビビりました。

 

YouTubeのアプリから動画を開くと、VRモードで観ることができます。4Kモードでご覧下さい!

 

 

 

 

なんかようわからん怖い怪獣が襲ってきてまじで怖い。

iphoneの小さな画面で観ても臨場感がはんぱないのに、ゴーグルで観たら失禁しちゃうんではないか…。

こんなん一体どうやって作ってるんだ…。

 

 

PS VRがYouTubeの360度動画に対応し、360度動画のMVなども少しずつ制作されています。

映画館の4DXの導入しかり、映像を「体験する」時代になりつつありますね~。

 

 

 

ちょうどこのVR怪獣ビデオを観た次の日、USJに行ってきました!

学生の頃は年パス買うくらい好きだったんですけど、就職してからはあまり行っていませんでした(><)

CROCO事務所から近いのに…!

久しぶりのユニバにテンションはだだあがりです!

 

 

C3Pb3ABVcAAR7lX 

写真は、人間をスケーターにして乗り回すエルモです。

 

 

 

 

shineva_0011_osw_38s

 

 

現在、「ユニバーサル・クールジャパン2017」の企画で

エヴァンゲリオン XRライド

というライドアトラクションに乗ることができます。

 

 

maxresdefault

 

 

◎XRライドとは

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®ならではの技術力と創造性により、

視覚と聴覚で別世界へ連れていくVR(ヴァーチャル・リアリティ)を圧倒的に進化させた超体感ライド。

360度見渡す限りの別世界と、疾走するライドの”重力感覚”をはじめとするテーマパークならではの刺激が、完璧にシンクロする。

圧倒的な臨場感で迫りくる巨大な敵と遭遇したり、ありえないほどの高さから垂直落下するなど、超現実を体感できる。

(出展:USJ公式ホームページ)

 

 

 

VRがさらに進化って!それって一体どんなんや…!?と思い、

エヴァンゲリオンについては、男女がなんやかんやエヴァという名前のロボットに乗って

シト(どんな漢字で書くかすら知らない)とかいうなんかをやっつける、

という知識しかない私でしたが、乗ることに決めました!

 

 

待ち時間はなんと200分。

200分て!3時間以上!映画2本観れる!人生でこんな時間を並ぶのは初めてでした。  😯 

 

 

乗る直前にVRゴーグル(ヘッドマウンティングディスプレイというらしい)を渡され、装着してピントを自分で調節します。

ピント調整もめちゃくちゃ簡単で、眼と眼の間にあるダイアルをまわすだけ。

ピント合わすなんて、眼科でしかやってもらったことしかなくないですか?

 

 

とかなんとか言っているうちに、ついに順番が!!どきどき。

当然ですが、アトラクション内は写真撮影は禁止だったので、参考画像はありませんが…

 

 

 

降りた後は、友達と二人でしばらく放心状態でした。

 

XRライド、すげえ……

 

なんていうか、もう、感想が「エヴァ乗ってきましたわ…」しか言えない。

それぐらいリアルで、鮮明な映像でした。

ぎゃーぎゃー言い続けて声が死んだ。怖すぎる。

特にエヴァンゲリオンのことがわからなくても、迫力と臨場感で十分に楽しめました!

そんなにリアルなんだったら酔うかな?と心配していましたが全然大丈夫でした。

本当にエヴァの世界に引き込まれるような映像なので、感動で酔う暇なんてなかったのかな。

 

 

人生の200分を捧げてよかったね、と友達と半泣きで帰りました。

 

 

ついでに進撃の巨人・ザ・リアル4Dもちゃっかり体感してきました。

これも怖かったーーーーー 😥 

少しネタバレですが、巨人と戦う時、怪我したら血しぶきがとんで身体がぬれるんですよね。(もちろん実際はただの水)

いや、悪趣味かよ~~~~~。巨人気持ち悪すぎて笑ってもうたわ~~~~~~。

 

 

「ユニバは日本のマンガのアトラクションばっかやっとらんと、もっと映画のアトラクション作って欲しいわ」

と友達とクールジャパンをディスりまくっていたのに、そればっかり楽しみまくりました。

 

 

 

このまま映像体感が進化していったら、どんなことになるんでしょう??

VRゲームがあるなら、いつかVR映画ができるんじゃないか??

ワクワクするような、ちょっと怖いような…!

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

croco